全米興行に対するTwitterの影響は1ツイートにつき560ドル?

2015年3月3日 07:30

劇場公開直前よりも5週間前のツイートに大きな効果
劇場公開直前よりも5週間前のツイートに大きな効果

[映画.com ニュース]全米興行成績に対するTwitterの影響力が明らかになったと、The Wrapが報じた。

調査会社Networked Insightsは、2012年から劇場公開された400作品を対象にTwitterと全米興行成績との関連を調査。その結果、公開前にTwitterで映画に関するコメントが投稿されると、1ツイートにつき平均で560ドルの興行収益アップに繋がるとの結果が出たという。

特に家族向けのアニメ映画の影響が大きく、1ツイートにつき平均1390ドルの効果が認められた。映画ファンが作品を選択する際に、友人や信頼を寄せる人物のツイートを参考にしているためだと考えられる。なお、Twitterに投稿する時期も重要で、劇場公開直前よりも5週間前のほうが大きな効果が期待できるという。映画関係者はこれまで以上にTwitterに力を入れる必要がありそうだ。

(映画.com速報)

関連ニュース