川口春奈&福士蒼汰のキスシーン満載 「好きっていいなよ。」予告編完成

2014年4月4日 12:15

ときめき満載の予告編が完成
ときめき満載の予告編が完成

[映画.com ニュース] 川口春奈福士蒼汰を主演に、葉月かなえ氏の人気コミックを映画化する「好きっていいなよ。」の予告編が完成した。突然のキスから始まる恋に揺れ動かされる主人公たちの心情を描き、イギリスの人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」による主題歌「ハッピリー」が彩っている。

友人も恋人も作らずに生きてきた16歳の女子高生・橘めいは、学校一のイケメン・黒沢大和とふとしたきっかけで知り合い、めいを気に入った大和は一方的に友だち宣言。さらに大和はめいをピンチから救うため、突然のキスをする。優しく一途な思いを秘めた大和との日々を通して、時には悩み、傷つくこともありながらも、めいは初めて恋というものを知っていく。

2月1日から全国の上映劇場で流れている特報映像にも、福士蒼汰演じる大和が「何も言わないなら、本気チューしちゃうぞ」という見どころのシーンが入っていたが、今回の予告編では2人のキスシーンが満載。約1分半の映像の中だけで4つのキスシーンが盛り込まれており、「突然のキスから始まる、ほんとうのスキ」という気持ちを描く本作の魅力がつめこまれている。この予告編は、3月29日から全国の上映劇場で紹介されている。

好きっていいなよ。」は7月12日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース