インドネシア映画「ザ・レイド」リメイク版に「エクスペンダブルズ3」監督

2014年3月6日 11:15

パトリック・ヒューズ監督
パトリック・ヒューズ監督

[映画.com ニュース] 「エクスペンダブルズ3」のパトリック・ヒューズ監督が、スクリーン・ジェムズが企画している「ザ・レイド」リメイク版でメガホンをとることが決定した。

ギャレス・エバンス監督・脚本の「ザ・レイド」(2011)は、ジャカルタのスラム街を舞台に、警察の特殊部隊とギャングが繰り広げる壮絶な戦いを描いたインドネシア発のバイオレンスアクション。エバンス監督による続編「ザ・レイド2:ベランダル(原題)」も製作され、3月28日に全米公開を控えている。

米Deadlineによれば、「ザ・レイド」リメイク版はブラッド・インゲルスビーが脚本を執筆。オリジナル版を手がけたエバンス監督がプロデューサーの1人として名を連ねるほか、アクションシーンを担当したコレオグラファーたちも企画に携わる。

ヒューズ監督は現在、シルベスター・スタローンら人気アクションスターが結集するシリーズ最新作「エクスペンダブルズ3」のポストプロダクションを手がけている。同作は、8月15日全米公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース