村上龍監督第4作「トパーズ」が23年ぶりにリバイバル上映

2014年1月17日 08:15

バブル期の東京を描くエロティックロマンス
バブル期の東京を描くエロティックロマンス

[映画.com ニュース]芥川賞作家の村上龍氏が自らの著作を映画化した監督第4作「トパーズ」(1992)が、23年ぶりに35ミリニュープリント版でリバイバル上映される。

情報、金、過剰な快楽といった欲望にあふれかえるバブル期の東京の中で、自らの存在意義や新しい価値を求めてさまようコールガールの女性アイの姿を描いたエロティックロマンス。高級SMクラブでコールガールとして働くアイは、占い師の助言に従いトパーズの指輪を買う。毎夜さまざまな男たちの間をさまようアイは、ある日、美しく誇り高いSM嬢のサキと出会う。

オーディションで抜てきされた二階堂ミホが主演を務め、写真家の加納典明、小説家の島田雅彦、現代美術家の草間彌生、歌手の三上寛ら異色のキャストが顔をそろえる。音楽は坂本龍一が担当した。

村上氏は今回のリバイバル上映にあたり、「わたしは今でも、気分が落ち込だときなどに、あるシーンを見ることがある。女王様サキが、主人公のSM嬢アイを豪壮な自宅に招待し、料理やワイン、それにさまざまなドラッグを振るまったあと、バイブレーターをマイク代わりに持ち、『恋のバカンス』を歌いながら踊る、というシーンだ。『恋のバカンス』は60年代を代表する歌謡曲の傑作であり、天野小夜子演じるサキの演技とダンスは、 いろいろな意味で、80年代末の日本社会の爛熟と頽廃を象徴している。高度成長まっただ中の60年代、一直線にバブルに向かう80年代末、その組み合わせは、『決して戻ってこないもの』『絶対に取り戻すことができないもの』の存在を、甘美な感傷として、わたしに思い起こさせるのである」とコメントを寄せている。

トパーズ」は2月1日から新宿K'sシネマほか全国順次上映。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
トパーズ/TOKYO DECADENCE[DVD]

トパーズ/TOKYO DECADENCE[DVD]

小説『限りなく透明に近いブルー』で鮮烈なデビューを果たした村上龍が自身の作品を映像化!
69 sixty nine[DVD]

69 sixty nine[DVD]

ベトナム反戦運動が高まる1969年の長崎・佐世保を舞台に、退屈な日常から逃れるべく“バリケード封鎖”などデタラメな計画を立てる高校生たちの姿を描いた、村上龍の同名小説を映画化した青春ドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    1

    古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    2021年9月23日 13:00
  2. 「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2

    「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2021年9月23日 14:00
  3. 「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    3

    「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    2021年9月23日 09:00
  4. ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    4

    ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    2021年9月23日 12:00
  5. 黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    5

    黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    2021年9月23日 07:00

今週