和田アキ子「風化させない」 東日本復興へホリプロ一丸

2013年12月12日 20:30

チャリティーコンサートに参加した 和田アキ子
チャリティーコンサートに参加した 和田アキ子

[映画.com ニュース] 風化させない――。歌手の和田アキ子らホリプロのタレントが12月11日、東日本復興支援チャリティーコンサート「Song For You 2013」を東京・天王洲銀河劇場で行った。和田は「あと20日ほどで今年も終わるけれど、まだ仮設住宅だったり、自宅に帰れない方がたくさんいらっしゃる。少しでも力になれれば」と心を込め歌った。

東日本大震災からこの日でちょうど2年9カ月。風化も懸念されるなか、ホリプロが一丸となった。2年ぶり2回目の開催で、引っ張るのはもちろん和田。今年台風で甚大な被害を受けた伊豆大島、フィリピンなども思いやり「自分たちにできることは何だろう? 忘れない、風化させない」「偽善でもやらないよりやった方がいい」と奮い立った。

和田に呼応し、榊原郁恵今陽子、はいだしょうこ、ジャズユニットのFriedPride、ボーカルグループのESCOLTA、サックスの武田真治、バイオリンの牧山純子が競演。今がピンキーとキラーズ時代の「恋の季節」を歌えば、榊原は「夏のお嬢さん」を熱唱し、約700人を沸かせた。

和田もヒットメドレーや、今年歌手生活45周年を記念してリリースした秋元康作詞の新曲「今でもあなた」などを力強く披露。そして最後は、出演者全員で「あの鐘を鳴らすのはあなた」を大合唱。和田は「この歌はいつ歌っても元気を与えられるんです」と、被災者へのメッセージを渾身の歌声に乗せた。

本番前に囲み取材に応じたが、この日ばかりは“芸能界のご意見番”は封印。和田は「色々答えてあげたいんだけど、そんな気持ちにならない。気持ちが違うところにいっちゃうから」と集中を高めた。一方で「ごめんね。今度サービスするから」と芸能マスコミを気遣った。

ロビーではホリプロタレントたちが愛用品やグッズを出品してチャリティーフリーマーケットも開かれ盛況。公演の収益は日本赤十字社を通じ寄付される。12月25日にも同所でMay'n、板野友美河西智美岡本知高、RAM WIRE、森翼、南波志帆が出演して行われる。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース