米ソニー・ピクチャーズ、1億ドル規模の予算削減へ

2013年11月25日 18:32

株主のダニエル・ローブ氏
株主のダニエル・ローブ氏

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが1億ドル規模の予算削減を計画していると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

“金も出すが口も出す”ことで知られる株主ダニエル・ローブ氏からの圧力を受け、ソニーはベイン・アンド・カンパニーに支出削減のためのコンサルティング業務を委託したという。同社は、夏の大作映画が低調に終わっており、ローブ氏から批判されていた。

10月31日に第2会計四半期で1億8100万ドルの損失計上を発表している同社は、1億ドル以上の予算削減を決定。今後、人員削減が発表されるものとみられている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース