デーモン閣下、ライダー最強の敵「アクマイザー」リーダー役に

2012年10月31日 05:00

デーモン閣下のアフレコはライダーも見学!?
デーモン閣下のアフレコはライダーも見学!?

[映画.com ニュース] 元「聖飢魔II」のデーモン閣下が、「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」で、ライダーの前に立ちはだかる最強の敵「アクマイザー」のリーダー・ザタンの声を務めることになった。

「アクマイザー」は、1975年に放送された3人組特撮ヒーローで、正式名称は「アクマイザー3」。石ノ森章太郎原作で、地球の地下にある地底世界ダウンワールドのアクマ族と、アクマイザー3との戦いを描いた。デーモン閣下は今回、アクマ族の血を引くアクマイザーの復活にふさわしいという理由で、抜てきが決まった。

仮面ライダーシリーズはよく見ていたと明かすデーモン閣下は、「世を忍ぶ仮の姿だった大学生の頃、バンド活動でコスチュームの一部にライダーベルトを付けていた」という。それだけに、愛着もひとしおで「我輩の声は特徴があるので、デーモン閣下のイメージとつながらないように役作りをしようと考えている」と話す。

さらに、「(まもなく10万50歳になるが)仮に50歳とすると、社会では中堅から上に差しかかる世代だが、それでも仮面ライダーに出演すると聞くと、目が輝くようなものがあって、感慨深いものがある」と興奮を隠し切れない様子だ。

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」は、12月8日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース