auの新映像サービス“ビデオパス”で成海璃子主演の新ドラマが配信決定

2012年8月12日 12:00

「コレカラ」に主演の成海璃子と共演の温水洋一
「コレカラ」に主演の成海璃子と共演の温水洋一

[映画.com ニュース] スマートフォン、PCを対象に、月額590円で映画、アニメ、音楽、ドラマ約3000本が見放題となるauの新映像サービス「ビデオパス」で、約60分の新ドラマがスタートすることが決定。その第1弾として、成海璃子主演、家入レオが主題歌を務める「コレカラ」が9月上旬から配信されることがわかった。

auビデオパス新ドラマ第1弾「コレカラ」は、ネットビジネスの商才に長けた大学2年生の由紀(成海)が、ひょんなことから冴えない中年男(温水洋一)と知り合い、トラブルに巻き込まれてしまった引きこもりの兄・陽介(三浦貴大)を救うべく奮闘する姿を描く。オフビートな脱力系のコメディながら、見る者に一歩前へと踏み出す勇気を与えてくれる味わいだ。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の気鋭、瀬田なつきがメガホンをとり、「ALWAYS 三丁目の夕日」のROBOTが企画・制作を担当した。お笑いコンビ“ナイツ”の塙宣之土屋伸之、ほんこんといったお笑い芸人の意外な役での出演も見どころのひとつ。また、主題歌は、現役女子高生で新世代シンガーソングライターとして注目を集める家入が担当。同作の持つ前向きなメッセージをさらに後押しする。

成海も、「私にとってこの作品は“出会い”多き作品となりました。この作品を通じて瀬田監督をはじめとする素晴らしいスタッフと出会い、女優としてまだまだ反省点が多いことに気づいたので、自身の表現についてもっと学ぼうと感じるきっかけになりました。まさに“コレカラ”ですね(笑)」とポジティブなコメントを寄せている。

「au ビデオパス」は、au総合サイト・スマートパスが提供する新映像サービス。auのスマートフォン、タブレットのほか、PC(Windows、Mac対応)から視聴可能で、月額590円で約3000本の映像作品が見放題となる。新ドラマ「コレカラ」は、9月上旬から配信スタート。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース