米映画脚本家の収入が2年連続でダウン

2012年7月5日 22:10

[映画.com ニュース] ハリウッド映画で活動する脚本家の収入が2年連続でダウンしたことが明らかになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

約1万2000人が所属する米脚本家組合(WGA)の発表によると、2011年の雇用は前年比で8%減少、収入は12.8%ダウンだという。これは、メジャースタジオが制作本数を減らしたことと関係があるようで、DVDやブルーレイなどのホームビデオの売上げも激減しているため、印税は前年比で23.9%減っている。その一方で、ネットフリックスやアマゾンなどのデジタル配信からの総収入は337万ドルと、少ないながらも一年で3倍近く増加しているため、今後の成長が期待できそうだ。

一方、映画とは異なり好調なテレビ業界では、雇用が3320人と微増。ただし、総収入は1%ダウンの5億592万ドルとなっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
ヤング≒アダルト[DVD]

ヤング≒アダルト[DVD]

ゴールデン・グローブ賞®主演女優賞ノミネート!2012年米・脚本家組合賞オリジナル脚本賞受賞!!『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督による、ちょっとイタいラブコメディ。
50/50 フィフティ・フィフティ[DVD]

50/50 フィフティ・フィフティ[DVD]

最安価格: ¥3,427

2012年米・脚本家組合賞オリジナル脚本賞受賞!!人生あきらめるには早すぎる。ガンを克服した脚本家の実体験を完全映画化!

関連ニュース