ピクサー初、少女が主人公「メリダとおそろしの森」特報公開

2011年8月5日 11:26

はじめて人間を主人公にしたピクサー最新作
はじめて人間を主人公にしたピクサー最新作

[映画.com ニュース] ディズニー/ピクサーの最新作「メリダとおそろしの森」の特報動画が、このほど公開された。

マーク・アンドリュースブレンダ・チャップマンが共同でメガホンをとり、ディズニー/ピクサー初となる人間の少女を主人公にした物語を製作。ケリー・マクドナルドエマ・トンプソンらが声優として参加している。スコットランドの王国を舞台に、王女メリダが神秘の森で自らの運命と向き合う姿を描く。

特報では、弓矢をたずさえたメリダが、愛馬とともに壮大な自然の中へ踏み出すシーンから始まる。霧に包まれた森や青く光る精霊の姿が、メリダの旅路が過酷なものになることを予感。「不安、孤独、おそれ」と厳かな声で、メリダの運命を示唆するナレーションが緊張感を与えている。

メリダとおそろしの森」は、2012年7月から全国で公開予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース