宮沢和史、被災地目の当たりにし歌声出ず……

2011年4月15日 14:30

宮沢和史、加山雄三とともに被災者支援を呼びかけ
宮沢和史、加山雄三とともに被災者支援を呼びかけ

[映画.com ニュース] ロックバンド「THE BOOM」のボーカル宮沢和史が、東日本大震災後の被災地を慰問してきたことを明かした。4月14日、東京・文化放送でメインパーソナリティーを務める特別番組「もっとニッポニア!もっとジャパン!のうた」(4月17日午後6時)の収録後、報道陣に報告。歌で励ましをと現地に入ったというが「正直まだ出番じゃないと感じて歌えなかった」と肩を落とした。

3月30日に福島県いわき市などをめぐったという。「歌えたらと思ってギターをかついで行ったんだけれど、あまりにも……。歌う気持ちになれなかった」と言葉を詰まらせた。一方で「被災地の現状を目に焼き付けて、感じたものすべて持ち帰ってきた」。東京から歌に乗せて伝えることを誓った。

特番のゲストには、加山雄三が登場。加山は「朝のこない夜はない。太古の昔から、日本人はつらい局面を何度もはねのけてきた。今こそ心をひとつにしよう。被災された方々への支援を長く長く続けていこう」とリスナーに呼びかけた。

文化放送は、4月より開局60周年企画として音楽キャンペーン「もっとニッポニア!もっとジャパンのうた!」を展開中。宮沢がキャンペーンプロデューサーを務め、リスナーやゲスト、関係者が“100年後のニッポン人に遺したい日本の歌”を100曲選定する。レギュラー番組の「うたジャパン」(月~金曜正午)と「サエラと歌おう~ニッポニアソング」(土曜午前6時25分)を中心に、特番やイベントなどを1年間かけて展開する。  キャンペーン自体は震災前から企画されていたが、被災地復興に向けより重要なものになり、宮沢は「今こそ日本の歌を見直すとき」と力を込めていた。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 妻たちは、なぜ一線を超えたのか? 篠原涼子主演「金魚妻」に岩田剛典、安藤政信、長谷川京子 エロティックなキスが立て続けの予告編

    1

    妻たちは、なぜ一線を超えたのか? 篠原涼子主演「金魚妻」に岩田剛典、安藤政信、長谷川京子 エロティックなキスが立て続けの予告編

    2021年10月21日 06:00
  2. ソ・イングク8年ぶりの主演映画! ユ・ハ監督最新作「パイプライン」22年2月4日公開 予告編・ポスター・場面写真披露

    2

    ソ・イングク8年ぶりの主演映画! ユ・ハ監督最新作「パイプライン」22年2月4日公開 予告編・ポスター・場面写真披露

    2021年10月21日 11:00
  3. 瀬戸康史&真木よう子「コンフィデンスマンJP」参戦!「英雄編」に初代&2代目コンフィガール再登場

    3

    瀬戸康史&真木よう子「コンフィデンスマンJP」参戦!「英雄編」に初代&2代目コンフィガール再登場

    2021年10月21日 08:00
  4. 大人気ジャズ漫画「BLUE GIANT」アニメ映画化決定! 22年公開

    4

    大人気ジャズ漫画「BLUE GIANT」アニメ映画化決定! 22年公開

    2021年10月21日 08:00
  5. 松村北斗に西島秀俊が嫉妬!? 「劇場版 きのう何食べた?」ざわつく展開を予感させる新カット

    5

    松村北斗に西島秀俊が嫉妬!? 「劇場版 きのう何食べた?」ざわつく展開を予感させる新カット

    2021年10月21日 12:00

今週