ヒュー・ジャックマンがテレビの生放送で負傷

2010年12月15日 12:17

軽傷ですんでよかった!
軽傷ですんでよかった!

[映画.com ニュース] 俳優ヒュー・ジャックマンが、テレビの生番組で軽傷を負うハプニングに見舞われた。

ジャックマンがゲスト出演したのは、アメリカの高視聴率トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」。ジャックマンの母国オーストラリアで行われた生放送において、ジャックマンはシドニー・オペラ・ハウスのてっぺんから、人気司会者オプラ・ウィンフリーのいるステージへとケーブルを伝ってさっそうと降り立つ予定だった。しかし、滑車のブレーキを引くタイミングが遅れたため、ジャックマンはステージの照明器具にぶつかり、顔に軽傷を負った。

幸い大事には至らず、「ものすごく楽しかった。最後の瞬間までは」とジョークを飛ばした。その後、ジャックマンは目の下に絆創膏を貼って再登場し、滑降があまりにも楽しかったために、ブレーキ操作が遅れてしまった、と司会者に事情を説明した。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース