北川景子の主演映画「瞬」のスペシャルライブで、200人のファンがKの歌声に心酔

2010年6月24日 20:53

映画にぴったりの主題歌に北川&岡田も感動
映画にぴったりの主題歌に北川&岡田も感動

[映画.com ニュース] 北川景子の主演最新作「瞬 またたき」(公開中)のスペシャルライブ「『瞬 またたき』Presents One Night Only Premiere Live」が6月24日、渋谷のSPACE SHOWER TV THE DINERで開催され、北川、岡田将生、主題歌を担当するKが顔をそろえた。

同作は、交通事故で最愛の恋人と事故前後の記憶をなくしたヒロイン・泉美が、空白の10分間の記憶をたどることで悲しみを乗り越えていく姿を描いた感動のラブストーリー。

北川は、イベント前のトークショーで「映画の公開後にこういうイベントに参加できてうれしいです。主題歌を初めて聞いたとき、映画と曲のストーリーがぴったりコラボレートしていて感動しました」。岡田も、「タイトルを聞いたとき、この映画にぴったりで素晴らしいと思った」と称えていた。

「出演者の方と同じステージに立つのはなかなかない」と照れた表情をのぞかせたKは、「監督からオファーをもらい、自分もスタッフの一員として作った曲。僕自身この作品と出合っていろいろ(な感情を)教えてもらいました。会いたくても会えない寂しさ、その奥にある明るいメッセージを体験してほしい」と訴えた。

スペシャルライブは、「瞬」の前売り券に付属された専用ハガキによって募集がかけられ、5000通のなかから抽選で200人が招待された。Kは主題歌「会いたいから」のほか「Only Human」など5曲を披露し、ファンのため息を誘った。

また、同作は第12回台北映画祭の招待作品に選ばれ、北川はプレゼンターとして参加する予定。「この作品に出合って、家族、恋人、友だち……、いろいろな愛の形があると学びました。真実の愛は普遍的なテーマだと思うので、台湾の人にも共感してもらいたいです」と喜んだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース