オーランド・ブルームが新作スリラーでサイコな医師に

2010年2月3日 18:45

「パイレーツ」を卒業してインディ作品に挑戦
「パイレーツ」を卒業してインディ作品に挑戦

[映画.com ニュース] オーランド・ブルームが、新作スリラー「ザ・グッド・ドクター(原題)」に医師役で主演することが分かった。ほかに、マイケル・ペーニャトロイ・ギャリティタラジ・P・ヘンソンロブ・モローJ・K・シモンズが出演交渉中だという。

米ハリウッド・レポーター誌によると、ヒッチコック風スリラーだという同作でブルームが演じるのは、周囲から評価されていないことに不満を抱いている医師のマーティン。あるとき腎感染症で入院してきた18歳の少女から慕われ、自尊心が満たされたマーティンは、彼女を退院させずにずっと自分のそばに置いておくために治療に手を加えるようになるというストーリー。

メガホンをとるのは、アイルランド出身のランス・デイリー。監督と脚本を手がけた08年のコメディドラマ「Kisses」が高く評価された注目の新鋭だ。ブルームはプロデューサーも兼任する。「ターミネーター/サラ・コナー クロニクルズ」「ヴェロニカ・マーズ」の脚本家ジョン・エンボムが脚本を手がけた。ロサンゼルスで今週中にもクランクインする。

先頃「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズからの卒業を明言したブルームは、インディーズ作品への出演が続いている。俳優マーク・ラファロの監督デビュー作「シンパシー・フォー・デリシャス(Sympathy for Delicious)」でローラ・リニージュリエット・ルイスらと共演したほか、アカデミー賞&ピュリッツァー賞を受賞した劇作家ホートン・フートの遺作となった「メイン・ストリート(Main Street)」の撮影を終えたところだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース