Mr.マリック、ネットで“超魔術”広める!?ネットスクール「N-Academy」発表

2009年11月5日 11:31

ハンドパワーは健在
ハンドパワーは健在

[映画.com ニュース] サイキックエンターティナーのMr.マリックが、インターネットを通じて“超魔術”を広めていくことになった。

NTTナレッジ・スクウェアが11月4日に発表したネット教育サービス「N-Academy」で、マジックの担当講師をマリックが務めることになったもの。同日行われた会見で、マリックは「ちょうど学校を作りたいと思っていたところなんです。時代にあった理想的な学校ができてうれしいですね」と抱負を語った。

「N-Academy」は、ブロードバンド時代に対応し、映像配信やSNSなど双方向性機能などを備えた新感覚のネットスクール。会場で簡単なマジックを披露してみせたマリックは「昔は教室を開いていたんですよ。人に教えながら、私も勉強してきたんです。教えるのは好きなんですよ」と意気込み十分。受講者は、ネットを通じてマリックに直接質問することも可能ということで、「手とり足とり教えられますね」とニッコリ。「今やマジックは身近なコミュニケーション・ツールとして役立つ時代ですよ」とアピールしていた。

マリックの講座の他にも、パティシエの辻口博啓さん、ヘアメイクアーティストの大橋タカコさん、ゴルフ・ツアープロコーチの谷将貴さん、スイーツデコ作家の鈴山キナコさん、プロアングラーの児島玲子さんら、各分野の第一人者が講師を務める多彩な講座がラインナップされる。さらに、ヒューマンアカデミーと連携した資格取得のための通信講座や、交渉術・仕事術といったビジネス講座もそろい、今後さらに講座数を増やしていくという。

4日よりホームページが開設され、一部講座の受講者募集がスタート。11月中旬より順次開講予定。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

関連ニュース