岡本あずさがファンイベントで「ケータイ刑事」卒業

2009年8月28日 11:31

主演ドラマのクランクアップに笑顔
主演ドラマのクランクアップに笑顔

[映画.com ニュース] BS-TBSで放送中の人気ドラマ「ケータイ刑事 銭形命」(毎週土曜23時)の公開収録が8月27日、東京・赤坂BLITZで開催された同局のファンイベント内で行われた。ドラマはこの収録で無事クランクアップ。主演の岡本あずさが晴れやかに「ケータイ刑事」を卒業した。

イベント前の会見で、岡本は「あっという間の3カ月でした。1シーン1カット撮影や無音劇にも挑戦しましたね。最後にこんな素敵な場所で締められるなんて、本当に幸せです」と晴れやかな笑顔。共演の松崎しげるは「今日は彼女の卒業式。(ドラマ出演が)これからのすごい力になるんじゃないかな」とねぎらいの言葉をかけた。

7月から放送スタートした同ドラマは、天才女子高生が携帯電話を駆使して難事件を解決していくという人気ドラマの第7シリーズ。収録本番では、会場の赤坂BLITZを舞台にした難事件を見事に解決に導き、ファンの前でケータイ刑事としてのラストを飾った。この模様は9月19日に放送予定。ドラマは9月26日に最終回を迎える。

イベントは「夏だ!祭りだ! BS-TBSサマーパーティ in 赤坂BLITZ!ファン感謝祭歌謡祭」と銘打たれ、「ケータイ刑事」をはじめBS-TBSの人気番組から出演者たちが集合。公開収録のほか、歌や踊りでファンを魅了した。岡本は松崎らと“ケータイバンド”を結成。松崎作曲のオリジナル曲を熱唱し、特技のサックスの腕前も披露。ほかに「元ケータイ刑事」の小出早織大政絢、ドラマ「東京少女」出身の真野恵里菜岡本杏理らが登場した。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース