ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイがミュージカル映画で真の初共演

2009年8月5日 12:00

オスカーナイトの夢のカップルが再共演
オスカーナイトの夢のカップルが再共演

[映画.com ニュース] 今年の第81回アカデミー賞授賞式の司会を務め、オープンニングでミュージカルシークエンスを繰り広げたヒュー・ジャックマンが、その時に壇上で共演したアン・ハサウェイと、20世紀フォックスが製作するミュージカル映画「The Greatest Showman on Earth」で初共演することになりそうだ。

ジャックマンは「地上でもっとも偉大なショウマン」と呼ばれたエンターテイナー、P・T・バーナム(1810~91)役を、ハサウェイはスウェーデン出身の女性歌手ジェニー・リンド役を演じる。バーナムは、サーカスと動物園とフリークスを展示した「地上最大のショウ」で人気を博した人物だ。

なお、米バラエティ誌によれば、「セックス・アンド・ザ・シティ」の共同クリエイター(エグゼクティブプロデューサー兼脚本家)で、やはり今年のオスカーナイトの脚本を手がけたジェニー・ビックスが脚本を担当。レバノン出身の歌手ミカ(83年生まれ)が全楽曲の作詞作曲を手がける。

同じフォックスで「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」(9月11日日本公開)の公開を控えるジャックマンは、ブロードウェイ・ミュージカル「ボーイ・フロム・オズ」でトニー賞のミュージカル主演男優賞を受賞。04年には演劇界の祭典トニー賞の司会も務め、その並外れたパフォーマンスでエミー賞も受賞している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース