MTV映画賞の司会に「SNL」の人気コメディアン、アンディ・サムバーグが抜擢

2009年3月18日 12:00

若者から支持される売れっ子コメディアン
若者から支持される売れっ子コメディアン

[映画.com ニュース] 米MTVが3月16日に発表したところによると、第18回MTVムービー・アワードの司会に、NBC「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」の人気コメディアン、アンディ・サムバーグ(30)が起用されたことが分かった。

サムバーグは、バラエティ番組「SNL」の放送作家としても活躍する気鋭のコメディ集団“ザ・ロンリー・アイランド”のメンバーで、ジャスティン・ティンバーレイクエレン・ペイジら若手スターと共演した数々の爆笑パロディで人気を博している。近年は、映画「ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン」で主演デビューも果たしたほか、3月20日全米公開の「I Love You, Man」にも出演。

MTVは今回の抜擢について「アンディはMTV視聴者との結びつきが強い」と語り、「彼のユニークな才能で、私たちをどのように驚かせてくれるか楽しみにしている」と期待を寄せている。

一方のサムバーグは、「司会に決まってとても興奮している。僕はMTVムービー・アワードを見て育ったし、これまでの司会者たちは僕にとってヒーローだった。それに、僕や友人たちは『SNL』の前に、このアワードの脚本に携わっていた。だから、故郷に帰ってきたようなうれしい気分だよ」と喜びを語っている。

第18回MTVムービー・アワードのノミネーションは間もなく発表される予定。授賞式は5月31日、カリフォルニア州ユニバーサルシティのギブソン・アンフィシアターで開催される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース