「トワイライト」の主演女優、次作は元祖ガールズバンドのボーカルに

2008年12月5日 12:00

早速オファーが続々!
早速オファーが続々!

[映画.com ニュース] 主演作「トワイライト/初恋」が全米で爆発的なスタートを切ったクリステン・スチュワートの次回作が早くも決定した。米ハリウッド・レポーター誌が報じたところによると、ガールズロックバンドの元祖とも言われる“ザ・ランナウェイズ”を描く新作映画「ザ・ランナウェイズ(The Runaways)」で、スチュワートはバンドのフロントウーマンだったジョーン・ジェットを演じる。

“ザ・ランナウェイズ”はアメリカで75年~79年まで活躍した、ティーンエイジャーの5人組女性ロックバンド。76年のデビュー曲「悩殺爆弾」で一気にブレイクし、コルセットやガーターベルトなどランジェリー姿の過激なファッションでも注目を集め、後のガールズバンドに多大な影響を与えた。バンドの解散後、ジェットはソロとして「アイ・ラブ・ロックンロール」といったヒット曲も生んだ。

映画はボーカル&ギターのジェットとボーカル&キーボードのシェリー・カーリーを中心に、流星のように現れたバンドの光と影を描く。これまでマリリン・マンソンデビッド・ボウイなど著名アーティストのPVを手がけてきたフローリア・シジスモンディが監督・脚本を務め、ジェット本人も製作総指揮を担う。

スチュワートは、09年の1~3月に「トワイライト/初恋」の続編「ニュー・ムーン(New Moon)」の撮影に入る予定で、「ザ・ランナウェイズ」もその周辺で撮影が行われる予定とのことだ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
トワイライト~初恋~
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース