「24」が次のシーズンで、女性米大統領を出現させる!?

2007年6月26日 12:00

クリントン大統領もファンさ (「24」のジョエル・サーナウ)
クリントン大統領もファンさ (「24」のジョエル・サーナウ)

[映画.com ニュース] 米ハリウッド・レポーター紙によると、米FOXの人気ドラマ「24」のプロデューサー陣が、次のシーズン7(08年1月全米放送)で、女性のアメリカ大統領を出現させようと画策しているという。奇しくもアメリカでは、ヒラリー・クリントン上院議員が米国初の女性大統領を目指して民主党大統領選予備選の真っ最中。これが実社会での予兆となるか?

リアルタイム・サスペンス「24」は首都ワシントンD.C.の政治家にも人気が高く、ヒラリーの夫であるビル・クリントン前大統領は「台本を超右翼の人間が書いているとしても……」とお気に入りドラマだと公言してはばからず、民主党シンパである「24」の共同クリエイター、ジョエル・サーナウへ直々にあれこれ問い合わせるほどの熱烈なファンらしい。

もっとも、「24」は過去に黒人米大統領(デニス・ヘイスバート扮演)も登場させており、女性大統領が登場しても取り立てて違和感はないと思われる。「24」のクリエイターチームは次のシーズンで誰を米大統領にするか、まだ最終決断をしていないというが、政界へのさまざまな影響も考えられるだけに、彼らの頭を相当悩ませるかもしれない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース