ジェシカ・アルバ、激しいラブシーンで歯をケガ

2006年8月25日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

ジェシカ・アルバ、激しいラブシーンで歯をケガ

激しいのも嫌いじゃないわ
激しいのも嫌いじゃないわ

現在、新作を撮影中のジェシカ・アルバが、激しいラブシーンの撮影のせいでひどい目にあったようだ。ラブコメディ「Good Luck Chuck」でデイン・クックと共演しているジェシカだが、デインとのラブシーンは相当ハードだったようで、ジェシカは女優の命ともいえる顔に傷をつけてしまったのだ。「全部のラブシーンを1日で撮影したんだけど、私たちの顔がすごい勢いでぶつかってしまって、歯が折れてしまったのよ。酷いでしょう? 決してスローでロマンチックなシーンじゃないことは確かよ。デインはとってもワイルドなの」と語っている。そんな怪我にも関わらす、ジェシカはデインについて悪い印象は持っていないとのこと。「彼は新しいスティーブ・マーティンになれるわ」とコメントしている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース