「モーターサイクル~」監督、ケルアックの「路上」を映画化

2005年8月9日 12:00

セントラル・ステーション」、「モーターサイクル・ダイアリーズ」のウォルター・サレス監督が、ジャック・ケルアックの名著「路上」の映画化を手がけることが明らかになった。プロデュースを担当するのは、「モーターサイクル~」のレベッカ・イェルダムの他、フランシス・フォード・コッポラロバート・レッドフォードら。「モーターサイクル~」のホセ・リベーラが脚色にあたる。

「路上」は57年に出版されたビート文学の代表的作品で、その後のアメリカ文化に大きな影響を及ぼしたことでも知られており、これまでにも何度か映像化されている。

キャスティング、および製作は、06年にスタートする予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース