アカデミー会員資格はく奪も。賞レースの罰則強化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年7月8日 > アカデミー会員資格はく奪も。賞レースの罰則強化へ
メニュー

アカデミー会員資格はく奪も。賞レースの罰則強化へ

2003年7月8日 12:00

アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは2日、年々過熱する賞獲得合戦の行き過ぎに歯止めをかけるため、違反すればアカデミー会員から追放されるという厳しい罰則つきの規則を制定。今後は、いかなる形においても、会員らによるコメントや批評を映画の宣伝広告として使用することを禁じると発表した。

これまでの規則は、あくまでガイドラインという位置付けで、違反した会員にはアカデミー賞授賞式の入場券が没収されるなどの軽い処罰があったが、今後の違反者には、会員資格の停止やはく奪といった厳しい罰則が科されることになるという。アカデミーのフランク・ピアソン会長は、「入場券の没収なんて、ただの軽いお仕置きだった」とこれまでのガイドラインを振り返り、「会員資格のはく奪や停止処分となると、会員にとっても現実的な問題になるだろう」として、新たな規則の効果に期待を寄せている。

今年3月には、アカデミー賞発表直前に、配給会社のミラマックスが、作品賞や監督賞にノミネートされていた「ギャング・オブ・ニューヨーク」のマーティン・スコセッシ監督を支持する元アカデミー会長ロバート・ワイズ監督のコラムを新聞広告として利用し、物議を醸していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi