「究極の愛は“腹上死”」北野武監督「Dolls(ドールズ)」を語る

2002年10月8日 12:00

(左より)西島秀俊、北野武監督、管野美穂
(左より)西島秀俊、北野武監督、管野美穂

「今までの作品はずっと“否々両論”だったからね。“賛”が増えただけいいんじゃない(笑)」──10月3日、東京・有楽町朝日スクエアで行われた「Dolls(ドールズ)」記者会見で、北野武監督は賛否両論の自作をこう語った。

主演の管野美穂、西島秀俊、そして森昌行プロデューサーが同席した会見では、北野監督に多くの質問が寄せられた。日本の四季を背景に捉え、すでに話題となっている色彩の豊かさについては、「監督作10本目ということで、ずっと逃げてきた“色”をちゃんとやろうと。予算的なことを考えたらとてもセットなんて組めない。だから自然のいいところを選んで撮るようにした」とのこと。作品のテーマ性については「今までの作品で、ある意味いちばん暴力的。愛や恋に“死”をまぶすと崇高なものになるという感覚は、日本人特有の感性なのかも」と述べた。また、「監督にとって“究極の愛”とは?」との記者からの質問には、「腹上死です」とひとこと。自身が主演しなかったのは「(山本耀司の)あの衣装を着るのが恥ずかしかったから。それに紐でつながるのもめんどくせえし」と、笑いを取るのも忘れなかった。

同日夜には、丸の内ピカデリー1にて完成披露試写会が開催され、菅野、西島、三橋達也松原智恵子、武重努とともに北野監督も舞台挨拶に出席。花束贈呈役として、突然登場した浜崎あゆみに会場が騒然とする中、まんざらでもない表情を見せていた。

Dolls(ドールズ)」は、10月12日より、丸の内ピカデリー2ほか全国松竹系にてロードショー。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」評論】やはり三部作で有終の美を飾るという決断は圧倒的に正しかったのだ

    1

    【「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」評論】やはり三部作で有終の美を飾るという決断は圧倒的に正しかったのだ

    2020年11月29日 10:00
  2. 「鬼滅の刃」クリスマス限定ケーキが発売中 炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助、柱9人など全33種

    2

    「鬼滅の刃」クリスマス限定ケーキが発売中 炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助、柱9人など全33種

    2020年11月29日 07:00
  3. チャドウィック・ボーズマンさん最後の主演、プロデュース作「21ブリッジ」21年4月公開

    3

    チャドウィック・ボーズマンさん最後の主演、プロデュース作「21ブリッジ」21年4月公開

    2020年11月29日 14:00
  4. 岡田将生×志尊淳 “心霊探偵バディ”誕生の瞬間を収めた「さんかく窓の外側は夜」メイキング映像完成

    4

    岡田将生×志尊淳 “心霊探偵バディ”誕生の瞬間を収めた「さんかく窓の外側は夜」メイキング映像完成

    2020年11月29日 12:00
  5. 「ホリミヤ」山下大輝、福山潤、小野大輔ら出演 新キービジュアルも披露

    5

    「ホリミヤ」山下大輝、福山潤、小野大輔ら出演 新キービジュアルも披露

    2020年11月29日 06:00

今週