劇場公開日 2019年4月12日

バックトレースのレビュー・感想・評価

2.84
11%
22%
22%
45%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全4件を表示

1.52019 DVD/BD 19

2019年8月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

つまらないです。
主演スタローンぽいですが共演が正しいかな。
スタローンにはランボーに期待します

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅん13

2.0開始直後が一番の盛り上がり

movieさん
2019年4月17日
Androidアプリから投稿

75.無駄に消費される銃弾と時間。緩慢な銃撃シーンを、絶え間なく流れる緩い音楽が盛り上げる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie

2.0赤と白

Bacchusさん
2019年4月13日
Androidアプリから投稿

単純

興奮

2000万ドルを奪った銀行強盗が仲間割れから銃撃戦になり、負傷したものの唯一生き残ったが記憶喪失となった犯人が7年後に医療刑務所から脱獄し巻き起こる話。

記憶喪失の犯人を訪ねてきた謎の男とその仲間により脱獄をするところから現在のストーリーが展開して行くが、記憶喪失の一人しか生き残っておらず…って、いや違うよね、からの警察とFBIの描写からもうね。

つまらなくはないけれど、記憶のフラッシュバックとかタラタラ引っ張っられて飽きてくるし、脱獄させたヤツらのこととかわかってもああそうですか。ぐらいにしか感じられなかったし、盛り上がりに欠けた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus

2.0マシュー・モディーンが共演

Naakiさん
2019年1月2日
PCから投稿

2019年になりスタローンの「ランボー5」が公開予定らしいが、このところ2000年代に入ってからの彼の映画は、 これもまた2019年に公開予定の「アンブレイカブル」の続編とされるM・ナイト・シャマラン監督の「ミスター・ガラス」の主演を務めるブルース・ウィルスの立場と同じでアクション俳優としては、潮時を迎えているのではないかと思わせる体のシェイプに問題が出てきている。彼らのファンからすればブーイングされるかもしれないが.....
TV映画「アルジャーノンに花束を」や若き日のニコラス・ケイジ主演の映画「バード」などに出演していたマシュー・モディーンが共演し、これまた映画やTVのシットコム「チェアーズ」に出演していたクリストファー・マクドナルドなど有名どころの名バイプレイヤーが脇を固めているので、ある程度観るに耐えるものとなっているが、シナリオもそこそこ面白くできているが、何か物足りないものを感じてしまう。あくまでも低予算で作られたであろう作品であるということは差っ引いてでもある。
映画専門サイト"JOBLO'S MOVIE EMPORIUM"ではこの映画を「この映画はスタローンの映画ではないし、それ以上でもない。」一般映画サイト"MOVIE NATION"では、「動作の遅くなった72歳の唸り声だけのアクションスターに何を求めるのか?こんなことではない!」彼の立場を思えば言い方もあると思うが、ある意味、的を得ている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Naaki
「バックトレース」の作品トップへ