「君は知るだろう」蒼穹のファフナー THE BEYOND Geso_de_Nyoroさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

蒼穹のファフナー THE BEYOND

劇場公開日 2019年5月17日
全5件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

君は知るだろう

 2004年第1期より冲方丁/羽原信義両氏ほかが携わるオリジナル・ロボット大戦ファンタジーの人気作品。数々のシリーズやOVA発表を経て15年、EXODUSからの続編として全12話のイベント上映・第1章3話分です。ただし今期から監督が能戸隆氏に代わっています。

 個人的にも興味を惹かれている楽しみな作品ですが、実際この作品は一見さんにはかなり厳しい内容です。まずは世界設定と固有名詞や専門用語、キャラ設定を覚え理解しないと付いていけません。
 そこは甚だ残念なのですが、ミール、コア、フェスティム、同化、祝福と言った用語が頻繁に出てくるため、正直1期から視聴続けた方以外には難し過ぎで、少なくともウィキナントカで予習は必須です。良作だけにアニメファンだけのお楽しみでは非常に勿体ないかなと思います。

 今作は前回からまた数年が経過し、引き続き登場するキャラが加齢してる所が実は見所だと思っていて、一騎や彗はお兄さん風情に、剣司はすっかり貫禄が付き、美三香や里奈らも一回り逞しくなった姿を見せてくれます。そして美羽がマークザインに搭乗して画面に現れた時は胸熱でしたw まさしく「大きくなったなぁ」。。。
 第1話から激しい戦闘を繰り広げ、目まぐるしくも圧巻の大迫力です。そしてその後に大きく切り返し、ほのぼのとした島の生活描写に移り、抑揚甚だしいのもこの作品の特徴です。もっとも長閑な部分もその後の激しい戦闘の序章的でしかないのですが‥‥
 余談ですがEXODUSで彗が失敗した能力(SDP)を今作では成功させるなど、そう言った前作からの〝繋ぎ〟が巧妙だと感じました。

 物語開始から真壁一騎の盟友として一躍を担った皆城総士とマークニヒト、そして人類がまたしても課せられた『試練』を乗り越えていく展開に大きな期待を寄せています。その序盤3話については良好の出だしだと言えるでしょう。
 まだ始まったばかりで今後に大きな期待を寄せていますので、かなり贔屓な★点を投入しました。

Geso_de_Nyoro
さん / 2019年5月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報