「掘り出し物的傑作」バーン・カントリー ひろたんさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

バーン・カントリー

全4件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

掘り出し物的傑作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

世界で最も危険な国アフガニスタン、そこで取材するアメリカ人記者の通訳兼案内係という、地獄のガイドのような生活をしてきた好青年が亡命先のアメリカの片田舎で村人の異常とも思える生活に溶け込もうとする健気さが面白い。
同じストーリーを彼以外が演じるとしたら、おどろおどろしいホラー映画になってしまうが、自爆テロで肉片が飛び散る日常の世界から来た彼にとっては、それも愛嬌のようなものかもしれない。
息子の死を知らされた記者の母親がタイムカプセルを探して庭を掘るシーンが心に迫ってくる。

ひろたん
さん / 2017年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi