アナーキスト 愛と革命の時代のレビュー・感想・評価

アナーキスト 愛と革命の時代

劇場公開日 2016年7月20日
1件を表示 映画レビューを書く

無政府主義者

19世紀末のパリ、主人公は潜入捜査官として無政府主義者のグループに潜り込む。
そこで出会った女(アデル・エグザルコプロス)に恋してしまうが、情報を警察に流し続ける。
アデルの魅力全開。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年6月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報