「あ、そうだったんだ…」ザ・ボーイ 人形少年の館 m@yu-chan-nelさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ザ・ボーイ 人形少年の館

劇場公開日 2016年7月17日
全19件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

あ、そうだったんだ…

DVの元彼から逃げるように アメリカからイギリスへ渡り、ベビーシッターの職を手に入れた主人公グレタ。
屋敷の主の老夫婦から これが息子だと人形のブラームスを紹介され戸惑うが、10のルールを守るようにきつく言われる。
そして、老夫婦は旅に出て 人形と二人の生活が始まるが、人形に気味の悪さを感じるグレタは 人形を放って生活を始める。

話が進むにつれ、ブラームスの人間像が浮き彫りになるが、実は人形に魂が宿っていて…と思いきや。

旅に出る前に、老婆(ブラームスの母)がグレタの耳元で「I'm sorry…」と囁いたんだけど…何でかな~?って思ったら そう云うことね。
なに?今更…と思ったけど、暴れられたら力のない老人には止められないって悟ったんだろうね。
それなら 先ず息子の方をどうにかしろよ っと思ったね。

m@yu-chan-nel
さん / 2018年8月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報