「若い柔軟な心にきっと力を与えると思います」飛べ!ダコタ グッドラックさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「飛べ!ダコタ」 > レビュー > グッドラックさんのレビュー
メニュー

飛べ!ダコタ

劇場公開日 2013年10月5日
全10件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

若い柔軟な心にきっと力を与えると思います

実話に基づいたお話です。冬の厳しく美しい佐渡の風景の中、温かい優しい気持ちをもらえました、観て良かったです。
終戦間もない佐渡島の浜に不時着した英国空軍機ダコタ。実機ならではの存在感・重量感の映像でした。

困った者を助けるのが佐渡の精神と協力を決めたものの、各々の想いは複雑で…。
窪田正孝演じる元士官学校生・健一の身の置き所のない苛立ちが、伯母が教えてくれた父の戦後に重なり、特別の想いがありました。

慎ましく生きる人々の目線からの平和への思いがしっかり伝わる作品だ思いました。
大人が繰り返し観るのには少し物足りない気もしますが、家族で観るのに最適、ことに子ども達には年齢なりの受け取り方ができると思います。
優しい気持ちが大きな事をやり遂げるお話は何度観てもいいもの、若い柔軟な心にきっと力を与えると思います。冬休みなんかに毎年TVで放送したっていいくらいだ、と思います。

宇崎竜童による音楽、さりげない和太鼓が暗めの冬の海の映像を印象深く彩って良かったです。

グッドラック
さん / 2013年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi