「 レストランにて恋人である弁護士ポール(ロング)と口論の末、嵐の中...」アフターライフ kossykossyさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0 レストランにて恋人である弁護士ポール(ロング)と口論の末、嵐の中...

kossyさん
2018年10月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

萌える

 レストランにて恋人である弁護士ポール(ロング)と口論の末、嵐の中を車で走るアンナ(リッチ)。事故を起こして死んでしまった・・・

 なぜだか死者と話す葬儀屋ディーコン(ニーソン)。「死んでない」と主張するアンナに対して、死んだことを認めさせるよう説得するのが天から与えられた才能だと言う。「みんな“死んでない”と言うんだよな」などと自分の天職を恨めしく思う。やがて小学校教師であるアンナの生徒の一人ジャック(チャンドラー・カンタベリー)がディーコンと同じ能力を持っていることがわかり、アンナの姿を葬儀社で見たと発言したため、ポールまでが彼女の死を信じなくなる・・・といったストーリーだ。

 本当は死んでないんじゃないか?などといった映画評が多いけど、これは素直に受け止めたほうがいいと思う。むしろ、死者が死者の連鎖を引き起こすかのようなホラー作品だと思ったほうが怖いぞ。最後には葬儀が終わっても墓を掘り起こして生きていることを確認しようとするポールが事故に遭って死ぬという展開もその一環。

ジャック役の子役は『ノウイング』でも活躍。クリスティナ・リッチは全編通して脱ぎまくり。おっぱいが目に焼き付いてしまうほどだった・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
「アフターライフ」のレビューを書く 「アフターライフ」のレビュー一覧へ(全7件)
「アフターライフ」の作品トップへ