桜蘭高校ホスト部のレビュー・感想・評価

桜蘭高校ホスト部

劇場公開日 2012年3月17日
2件を表示 映画レビューを書く

35点

映画評価:35点

原作アニメのファンとしては問題なく観れました。

内容も普通だったし、山本裕典のタマキ役も適役だったし、川口春奈も合わなそうな役をしっかり演じていたので満足度は高いです!

ただ原作を知らない方には理解しづらい設定と作りだったし、イケメンの無駄遣いも多かったし、物語も余計な部分も多かったので結構減点しました。

なにより篠田麻里子様の演技?が違和感(雑音)で楽しむのが難しかったです

もう篠田麻里子様は出ないと思うので、次回作に期待したいと思います!

【2016.2.9鑑賞】

ヨコタス@名作探検家
ヨコタス@名作探検家さん / 2016年2月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

祝!初0.5! なんじゃこりゃ!?

元は、同名少女漫画を実写化したドラマ。
漫画もドラマも全く知らない。
基本設定は、主人公ハルヒは、男子と偽って超名門校・桜蘭高校に通う事になった唯一の庶民特待生で、ひょんな事からイケメンたちが暇を持て余すホスト部に入部し…という話らしい。

で、その劇場版なんだけど、まず思った事は…

な、なんじゃ、こりゃ〜〜〜!?

これはもう映画じゃないでしょ。コントかバラエティー。
ストーリーなんてまるで無し。登場人物が騒いで悪ふざけしてるだけ。
キラキラ星が光ったり、漫画みたいな描写に開いた口が塞がらない。
おまけにギャグは滑り、笑えないを通り越して恥ずかしい。
後半は無理矢理シリアス&ハッピーエンドへ。

主演の川口春奈はフレッシュだけど、存在感が無い…。
何故かシンガポールのお嬢様留学生役の元AKBの素人演技にドン引き。(シノダマリコ? ダレデスカソレハ?)
その兄役の韓国人アイドルのさらに上回る素人演技にはびっくり仰天。
イケメンたちは皆、同じ顔にしか見えない。
そういや、やぐられたアノ人、出てた。

色々考慮してみても、初の0.5。

じゃあ、何故見た?
…何でだろ。

ひ・ま・つ・ぶ・し

近大
近大さん / 2013年11月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi