ラ・スクムーンのレビュー・感想・評価

メニュー

ラ・スクムーン

劇場公開日 1973年6月16日
1件を表示 映画レビューを書く

とっ散らかった印象

フランス産ハードボイルドなフィルムノワール(暗黒映画)。原題は南イタリアの隠語で「死神、疫病神」
変な楽器のBGM(手回しオルガン?)
ギャングロベルトと親友グザビエの友情。
拳銃をバラして缶詰めに隠す。刑務所内でのシーンから急な爆弾処理シーン。
ラストは長い階段を上っていくロベルトの後ろ姿で幕。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi