「こんなスパイ映画、見たことない!」電撃フリント GO!GO作戦 みつまる。さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

電撃フリント GO!GO作戦

劇場公開日 1966年4月13日
全1件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

こんなスパイ映画、見たことない!

007のバッタもんの一言で片付けてしまうには、大変勿体ない破天荒なスパイ映画でしたね。
もう笑わずに、いやまともな精神状態で最後まで見ることはもはや不可能だと思われます。
作中でのジェームズ・コバーン演じるフリントの007への対抗意識がハンパないです。
彼は世界制服を企む悪の秘密結社ギャラクシーと戦っていたはずなのですが、その実はボンドの幻影と戦っていたのかもしれません。
女にモテる。
格闘技に精通している。
射撃の腕もなかなかのもの。
まぁここまでは良しとしときましょう。
でもいくらヨガの心得があるからと言っても、自分の心臓を自由自在に止めたらあかんでしょう!
でもいつかはリメイクして欲しいなぁ。

みつまる。
さん / 2016年5月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純 笑える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi