ドラえもん のび太とふしぎ風使い(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

ドラえもん のび太とふしぎ風使い

劇場公開日 2003年3月8日
1件を表示 映画レビューを書く

原作のフー子とは違うが ネタバレ

可愛い感じに変更されており、ラストのつむじ風は原作を取り込んでいる。

スネ夫の悪役が似合いすぎていけないが、銀河特急の時も取り憑かれており、スネ夫もまんざらでないのが怖い(笑)

風の一族も嵐の一族も衣装的にモンゴル衣装に似た感じ。だから、馬の代わりに風。
悪役はかわり映えしない悪役で残念。

フー子を失う時がピークの内容ではあるが、ドラえもんの道具に頼らない流れになっており、ラストまでポケットが見つからないなど、引っ張る展開にヤキモキさせられ、さらにラストは空気砲とビッグライトが出てきたのみで、ちょっと凄いかも。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年2月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報