劇場公開日 1970年5月1日

「捨て身の記者」捨て身のならず者 いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

3.01
0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0捨て身の記者

2019年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

フリー記者が主人公(高倉健)、暴力団の取材を進めるうちに、罠にはまり刑務所にはいり、妻も殺されてしまう。
ところが復讐すべき暴力団の親分は死んでしまう。
刑期を終えた主人公のもとに、親分の娘らしき女(浜美枝)が現れる。
その後の東映ヤクザ映画とは少し違う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
「捨て身のならず者」のレビューを書く 「捨て身のならず者」のレビュー一覧へ(全1件)
「捨て身のならず者」の作品トップへ