ヴァンパイア 最期の聖戦のレビュー・感想・評価

ヴァンパイア 最期の聖戦

劇場公開日 1999年1月30日
1件を表示 映画レビューを書く

アクションホラーとは斯くあるべし ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

と思うほど、良くできた吸血鬼狩り映画。
私のなかでは傑作と言える。
冒頭から、廃屋に隠れる吸血鬼を真っ昼間に攻撃するなど、正統派(笑)なやり方など吹っ飛ばす展開に思わず驚嘆(笑)
いちいち杭を胸に打ち込んだりしない(笑)
バイクに繋いで引き出して、日光浴させてやるだけ。
勿論、見た目通り下品なヴァンパイヤハンターたちは、勝利の宴を始めるのだけれど、超大物のヴァンパイヤの怒りを買ってしまい、勝利の宴が惨劇の宴に変わってしまう。

生き残ったハンターたちの生き方とラストはカッコよい。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2014年6月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi