全米映画ランキング : 2011年11月25日~2011年11月27日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2011年11月25日~2011年11月27日
メニュー

全米映画ランキング

2011年11月28日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2011年11月28日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2011年11月25日~2011年11月27日
(金額・順位は確定前のもの)ロイター提供

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 1 トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1 The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1
「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」
Summit Entertainment
(角川映画)
2 42,000,000 221,300,000
第2位 ザ・マペッツ The Muppets
「ザ・マペッツ」
Walt Disney
(ディズニー)
1 29,500,000 42,000,000
第3位 2 ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊 Happy Feet Two
「ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊」
Waner Bors.
(ワーナー・ブラザース映画)
2 13,400,000 43,773,000
4 アーサー・クリスマスの大冒険 Arthur Christmas
「アーサー・クリスマスの大冒険」
Columbia
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
1 12,700,000 17,000,000
5 ヒューゴの不思議な発明 Hugo
「ヒューゴの不思議な発明」
Paramount
(パラマウント)
1 11,350,000 15,380,000
6 4 ジャックとジル Jack and Jill
「ジャックとジル」
Columbia
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
3 10,300,000 57,417,000
7 3 インモータルズ 神々の戦い Immortals
「インモータルズ 神々の戦い」
Relativity Media
(東宝東和)
3 8,800,000 68,632,000
8 5 長ぐつをはいたネコ Puss in Boots
「長ぐつをはいたネコ」
Paramount
(パラマウント)
5 7,450,000 135,361,000
9 6 ペントハウス Tower Heist
「ペントハウス」
Universal
(東宝東和)
4 7,323,000 65,380,000
10 10 ファミリー・ツリー The Descendants
「ファミリー・ツリー」
Fox Searchlight
(20世紀フォックス映画)
2 7,200,000 10,741,000

■「トワイライト」V2。スコセッシ最新作「ヒューゴの不思議な発明」は5位

サンクスギビング休暇の全米ボックスオフィス。先週末は3本の新作がランクインしたが、前週、記録的なスタートを切った「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」がそのままの勢いを維持し、約4200万ドルの興収でV2を飾った。

同作の10日間の累計興収は早くも2億2000万ドルに到達。ともに3億ドル前後の最終興収をあげたシリーズの前作「ニュー・ムーン」「エクリプス」にどれだけ近づけるのか、今週末の成績にも注目だ。

約2900万ドルで2位デビューとなったのはジェイソン・シーゲル&エイミー・アダムス主演のファミリー向けコメディ「The Muppets」。かつて世話になった古い劇場を強欲な石油成金から守るために、マペット(=手で頭を、棒で手足を動かす操り人形)たちが立ち上がる。クリス・クーパー、ラシンダ・ジョーンズのほか、アラン・アーキン、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン、ジャック・ブラックなど有名どころがゲスト出演。レビューは上々で、今後の成績にも期待がかかる。

3位は「ハッピーフィート2」。10日間で約4300万ドルの累計興収。前作と比べるとかなり苦しい興行を強いられている。4位初登場は日米同時公開の「アーサー・クリスマスの大冒険」。「ウォレスとグルミット」で知られるアードマン・スタジオがソニーピクチャーズと組んで制作した3Dアニメだったが、こちらも厳しいスタートとなってしまった。

そして、5位に初登場となったのが巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dに挑んだアドベンチャー大作「ヒューゴの不思議な発明」。興収は約1100万ドルと、「アーサー・クリスマスの大冒険」を下回ったが、劇場のアベレージでは3倍以上の数字を叩き出すクリーンヒットとなった。1930年代のパリを舞台に、孤児の少年と謎の美少女の冒険が、映画の始祖ジョルジュ・メリエス兄弟の知られざる歴史とともに描かれる。予想以上の絶賛評が集まり、オスカーノミネートはほぼ確実という状況。拡大公開後の成績にも期待が集まる。出演は主人公ヒューゴにエイサ・バターフィールド、美少女イザベルにクロエ・グレース・モレッツのほか、ジュード・ロウ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、レイ・ウィンストン、クリストファー・リー、エミリー・モーティマーなど。

その他、ミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローに扮した「My Week with Marilyn」、ヴィゴ・モーテンセンとデビッド・クローネンバーグが三度タッグを組んだ心理ドラマ「A Dangerous Method」、今年のカンヌ映画祭をわかせたサイレント映画「The Artist」など、アカデミー賞向けの映画が多く公開され、いよいよ賞レースシーズンが本格化してきた。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi