全米映画ランキング : 2011年9月30日~2011年10月2日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2011年9月30日~2011年10月2日
メニュー

全米映画ランキング

2011年10月3日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2011年10月3日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2011年9月30日~2011年10月2日
(金額・順位は確定後のもの)Exhibitor Relations Co. Inc.

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 3 イルカと少年 Dolphin Tale
「イルカと少年」
Warner Bros. 2 14,245,000 37,516,000
第2位 2 マネーボール Moneyball
「マネーボール」
Columbia Pictures
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
2 12,500,000 38,469,000
第3位 1 ライオン・キング ディズニーデジタル3D The Lion King
「ライオン・キング ディズニーデジタル3D」
Walt Disney
(ディズニー)
2 11,100,000 79,700,000
4 50/50 フィフティ・フィフティ 50/50
「50/50 フィフティ・フィフティ」
Summit Entertainment
(アスミック・エース)
3 8,848,000 8,848,000
5 Courageous Courageous TriStar 1 8,800,000 8,800,000
6 ドリームハウス Dream House
「ドリームハウス」
Universal
(ショウゲート)
1 8,209,185 8,209,185
7 4 ミッシング ID Abduction
「ミッシング ID」
Lionsgate
(ギャガ)
2 5,650,000 19,139,188
8 運命の元カレ What's Your Number?
「運命の元カレ」
20th Century Fox 1 5,600,000 5,600,000
9 6 コンテイジョン Contagion
「コンテイジョン」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
4 5,040,000 64,702,000
10 5 キラー・エリート Killer Elite
「キラー・エリート」
Open Road
(ショウゲート)
2 4,855,000 17,425,000

■「Dolphin Tale」が首位に。クレイグ&ワイズ「Dream House」は6位デビュー

4本の新作がランクインするも上位には食い込めず、全体的に低調だった先週末の全米ボックスオフィス。約1420万ドルの興収で首位に立ったのは、口コミで人気が拡がっていた公開2週目の「Dolphin Tale」だった。

同作の10日間の累計興収は約3750万ドル。最終興収は8000万ドルあたりになりそう。2位は前週と同じブラッド・ピット主演「マネーボール」。こちらの10日間の累計興収は約3850万ドル。「Dolphin Tale」同様、8000万ドルが最終興収の目安になるが、オスカーに絡めば1億ドルに届く可能性もある。ちなみに昨年のほぼ同時期に公開されたソニー配給、アーロン・ソーキン脚本のオスカー候補作「ソーシャル・ネットワーク」の最終興収は約9700万ドルだった。

3位は「ライオン・キング3D」。前週の約50%の興収と落ち込んだが、17日間の累計興収約7900万ドルは見事。「ライオン・キング」は2Dと3Dをあわせると興収が約4億780万ドルとなり、全米歴代10位となった。

4位から6位までは初登場の作品。4位は、27歳の若さで生存率50%というガンの宣告をされた青年の闘病の日々を描いた、ジョセフ・ゴードン=レビット主演のコメディドラマ「50/50 フィフティ・フィフティ」。オープニング興収1000万ドルに満たない低調なスタートとなったが、作品の評価は高く、オスカーに絡む可能性もある。共演にセス・ローゲン、アンジェリカ・ヒューストン、ブライス・ダラス・ハワード、「マイレージ、マイライフ」のアナ・ケンドリック。監督は「The Wackness」(08)でサンダンス映画祭観客賞を受賞したジョナサン・レビン。

5位は、4人の警察官の勇気を描いた、牧師アレックス・ケンドリックの宗教ドラマ「Courageous」。今回は06年の「フェイシング・ザ・ジャイアント」同様、ケンドリック自ら監督と主演を兼任している。

そして6位デビューとなってしまったのが、同作の夫婦役での共演がきっかけで結婚したダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ主演のサスペンス・ホラー「Dream House」。ニューヨークで成功した出版社の重役(クレイグ)が家族と共にニューイングランドの豪邸に引っ越したが、その家には家族が虐殺された過去があった……というありきたりなプロットがまずかったのか、批評家、観客の双方から総スカンを食らっている。監督はアイルランド出身の名匠ジム・シェリダン。共演にナオミ・ワッツ、イアイアス・コーティーズ、マートン・ソーカス。

その他、8位にはアンナ・ファリス、クリス・エバンス共演のラブコメ「What's Your Number?」がランクインしたが、こちらも低評価の苦しいスタートとなった。

今週はジョージ・クルーニー監督・出演、ライアン・ゴスリング主演の政治ドラマ「The Ides of March」、ヒュー・ジャックマン主演のSFアクションドラマ「リアル・スティール」が公開となる。

http://www.ercboxoffice.com/index.php Exhibitor Relations Co. Inc.
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi