「15時17分、パリ行き」USプレミア開催!イーストウッド監督、日本のファンにメッセージ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月7日 > 「15時17分、パリ行き」USプレミア開催!イーストウッド監督、日本のファンにメッセージ
メニュー

「15時17分、パリ行き」USプレミア開催!イーストウッド監督、日本のファンにメッセージ

2018年2月7日 19:00

各国からマスコミが駆け付けた「15時17分、パリ行き」

各国からマスコミが駆け付けた
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,
VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND
RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」を手がけたクリント・イーストウッド監督の最新作「15時17分、パリ行き」の米ロサンゼルスプレミアが2月5日(現地時間)に行われ、イーストウッド監督、出演者のアンソニー・サドラースペンサー・ストーンアレク・スカラトスが参加した。

2015年に起こったタリス銃乱射事件を題材に、実際の事件に巻き込まれた人物を“本人役”としてキャスティングした作品。554人の乗客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリス車内で、武装したイスラム過激派の男が自動小銃を発砲。たまたま乗り合わせていた幼なじみの若者3人が、テロリストに立ち向かっていく。第90回アカデミー賞脚色賞にノミネートされた「LOGAN ローガン」でアシスタントを務めた新人脚本家ドロシー・ブリスカルが、脚本を担当した。

会場には、ムービー&スチール約100台が集結し、米国のみならずフランス、スペインやヨーロッパ各地からもマスコミが取材に訪れるなど、注目の高さをうかがわせた。会場には、イーストウッド監督の息子で俳優のスコット・イーストウッドや娘でモデルのフランチェスカ・イーストウッドアーノルド・シュワルツェネッガーが駆け付け、盛り上がりを見せた。

イーストウッド監督は、日本のファンに向けて「ぜひ、映画を楽しんで見てもらいたいね。これまでいろんな場所で映画を作ってきて、日本を舞台にした作品(『硫黄島からの手紙』)もある。本作はいままでとは違う手法を取っている。今日はうれしいよ」と語った。本作の映画化に踏み切った理由については、「大きな英雄劇で、すべて真実だし、信念もあるし、我々が知らないことがたくさんあってぜひ皆が知るべきだと思ったから」と述べた。

自分自身を演じた3人は、日本の観客に対して「国や文化の違いは関係ありません。日本の皆さんも、この映画のインスピレーションを共有してもらえればうれしいです」(サドラ―)、「映画を見てくださる日本の皆さん、どうもありがとうございます。我々は国も背景も異なりますが、感じることは同じだと思います」(ストーン)、「僕の兄弟がいま日本にいるんです。だから映画館で僕みたいな人を見つけたら、彼だと思ってください(笑)」(スカラトス)とそれぞれにメッセージを送った。

15時17分、パリ行き」は、3月1日から全国公開。

(映画.com速報)
硫黄島からの手紙[Blu-ray/ブルーレイ] 硫黄島からの手紙[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥883 クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いを日本側から描いた硫黄島2部作の第2弾。
LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,585 ローガン&ローラの爪が敵を容赦なく貫く、鮮烈なヴァイオレンス・アクション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi