米映画館チェーンが定額制サービスを発表 1本あたり約1000円で鑑賞可能 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月3日 > 米映画館チェーンが定額制サービスを発表 1本あたり約1000円で鑑賞可能
メニュー

米映画館チェーンが定額制サービスを発表 1本あたり約1000円で鑑賞可能

2018年1月3日 18:00

1本あたり約1000円で鑑賞可能に

1本あたり約1000円で鑑賞可能に
Photo by Rick Kern/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画館チェーンのCinemarkが定額制サービス「Cinemark Movie Club」を発表した。

入会金は無料で、月額8ドル99セント(約1008円)の会費を払うと、毎月1本(3D映画、IMAX上映を除く)を無料で鑑賞できるプログラム。同会員は、2本目以降も1本あたり8ドル99セントの追加料金で鑑賞でき、飲食物の価格が20%割引される。もし1本も鑑賞しなかった場合は、翌月に繰り越される仕組みだという。

現在のアメリカの映画入場料の平均価格は8ドル93セント(約1001円)だが、都市部で夜間に鑑賞する場合は、15ドル(約1682円)前後のチケット代を請求される。同会員になれば、割安な料金で鑑賞できることになる。

アメリカの映画館チェーンがこのような独自サービスをはじめたのは、観客動員の減少に加え、世界最大級の動画配信サービスNetflixの共同創始者が率いるベンチャー企業MoviePassが月額9.95ドル(約1115円)の定額料金で映画見放題というサービスを発表したからだと言われている。定額制のオンライン動画視聴サービスが定着しつつあるなか、劇場での映画鑑賞でも定額制が根付くきっかけとなるかもしれない。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi