中国ワンダ、米テレビ制作会社を10億ドルで買収 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月15日 > 中国ワンダ、米テレビ制作会社を10億ドルで買収
メニュー

中国ワンダ、米テレビ制作会社を10億ドルで買収

2016年11月15日 12:00

10億ドルで買収「パシフィック・リム」

10億ドルで買収
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中国の複合企業ワンダグループが、米テレビ制作会社ディック・クラーク・プロダクションズを10億ドルで買収することになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

ワンダグループはこれまでに、米映画館チェーンのAMCや「パシフィック・リム」などで知られる制作会社レジェンダリー・エンタテインメントを買収している。ゴールデングローブ賞授賞式を手掛けるテレビ制作会社を獲得することで、さらにハリウッドでの存在感を増すことになった。

ディック・クラーク・プロダクションズは、「アメリカン・バンドスタンド」などの人気司会者で、テレビプロデューサーとして名を馳せたディック・クラークが創業した制作会社。最近は売却を繰り返しており、4年前に米運用大手グッゲンハイム・パートナーズが3億8000万ドルで獲得。現在は、エルドリッジ・インダストリーズの指揮下にある。なお、ワンダグループによると、買収後もディック・クラーク・プロダクションズの経営陣は変わらないという。

(映画.com速報)
パシフィック・リム[Blu-ray/ブルーレイ] パシフィック・リム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 監督ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi