樋口真嗣総監督×「あの花」岡田麿里がTVアニメでタッグ!ドラゴンと少女の物語 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月3日 > 樋口真嗣総監督×「あの花」岡田麿里がTVアニメでタッグ!ドラゴンと少女の物語
メニュー

樋口真嗣総監督×「あの花」岡田麿里がTVアニメでタッグ!ドラゴンと少女の物語

2017年12月3日 16:20

完全オリジナル!「ひそねとまそたん」「シン・ゴジラ」

完全オリジナル!「ひそねとまそたん」
(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里
/「ひそねとまそたん」飛実団
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒット作「シン・ゴジラ」の総監督を務めた樋口真嗣が12月3日、千葉・幕張メッセで開催中の「東京コミックコンベンション2017」(通称:東京コミコン2017)で最新作発表会を実施した。

新作は完全オリジナルのテレビアニメ「「ひそねとまそたん」。航空自衛隊の岐阜基地に勤務する新人の甘粕ひそねと、ドラゴンのマソタンの交流を描くハートフルな物語で、ひそねが、基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴン(OTF:変態飛翔生体)に選ばれ、ドラゴンに乗り込む飛行要員がとなるという内容だ。「日本沈没」や「ローレライ」「のぼうの城」など、VFX満載の大作映画を大ヒットさせてきた樋口総監督は、「昨年の『シン・ゴジラ』で、映画の可能性を自分の中で突き詰めてしまった部分がある。新しい可能性や物語を考えると、アニメーションという形態だった」と語った。

本作の着想は、「日本沈没」の取材のため成田空港で離陸する飛行機を撮影していた時、珍しい飛行機を撮影しに来た人たちに出合ったこと。「この人たち、違う飛行機が来たらどうするんだろう?」と思ったこと、さらにコスプレに興味をもっていたことから、「日本に昔から不老不死のドラゴンがいて、週に1回は空を飛ばないといけない。だけど、日本の上空を飛んだらばれてしまうから、どうやって隠すか。それならコスプレだ。ドラゴンが戦闘機のコスプレをして飛んだらどうだろう」と、アイデアが膨らんでいったことを明かした。


画像2

[拡大画像]

そして、本作の脚本を手掛けるのは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里。樋口総監督とは別の企画が頓挫してしまったが、一緒に作品をつくりたいということで、樋口総監督がアイデアを話したところ、賛同を得られたという。「岡田さんに引っ張ってもらっていた。アニメーションというフィールドに引き込目れたという一番大きな理由かもしれない。そこからいろんなことが広がっていった」と振り返った。

発表会には、キャラクター原案を担当した漫画家でキャラクターデザイナーの青木俊直、モンスターコンセプトデザインを手がけたコヤマシゲト(「HEROMAN」「交響詩篇エウレカセブン」)、プロデューサーの南雅彦(ボンズ)も出席。樋口総監督は、「青木さんやコヤマさんの絵に惚れたというのが大きい。この絵が動いたらすごいいいだろうな、こういう話があって何で表現するのが一番いいのかなと考えて、手描きのアニメーションがいいんじゃないかと思い当たった」とそうそうたる顔ぶれを集めた経緯を説明。以前から面識があったいう南は、岡田を介して樋口総監督とのコラボが決まったことを明かし、「やってみようとなったのが4年前」と、長年温めてきたプロジェクトであることを明かした。

樋口総監督が企画開発中に描いたデッサンをはじめ、自衛官の制服を着たひそねと、大きな目が印象的案グレーのドラゴン、マソタンのコンセプト画がお披露目された。ボディテレビアニメとしては珍しく、声優の録音を先に行うプレスコ手法がとられ、すでに3、4話の収録が終わっているという。

アニメーション制作はボンズ。監督は小林寛が務めるほか、キャラクターデザインに伊藤嘉之、メインメカニックデザインに河森正治らが名を連ね、音楽を岩崎太が担当する。放送は2018年開始予定。

(映画.com速報)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,783 監督:長井龍雪×脚本:岡田麿里×キャラクターデザイン:田中将賀の人気クリエイター陣で贈る、繊細で、優しく、チクッと“痛い”少年少女たちの青春群像劇。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi