「オリエント急行殺人事件」監督&ポアロ役ケネス・ブラナー、12月5日に来日決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月22日 > 「オリエント急行殺人事件」監督&ポアロ役ケネス・ブラナー、12月5日に来日決定!
メニュー

「オリエント急行殺人事件」監督&ポアロ役ケネス・ブラナー、12月5日に来日決定!

2017年11月22日 18:00

「ダンケルク」でも存在感を発揮「オリエント急行殺人事件」

「ダンケルク」でも存在感を発揮
(C) 2017Twentieth Century Fox Film
Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アガサ・クリスティの人気小説を再映画化した「オリエント急行殺人事件」で製作・監督・主演を務めたケネス・ブラナーの来日が決定した。12月5日に都内で行われる本作のジャパンプレミアに参加し、日本語吹き替え版で声優を務める草刈正雄山村紅葉と対面する予定だ。

トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、ギャングで富豪のラチェット(ジョニー・デップ)が殺害された事件に、名探偵ポアロ(ブラナー)が挑む。ブラナー、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(2018年冬公開)のデップに加え、「007」シリーズのジュディ・デンチ、「The Florida Project(原題)」が好評を博すウィレム・デフォー、「ダークシャドウ」のミシェル・ファイファー、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(12月15日公開)のデイジー・リドリー、「美女と野獣」のジョシュ・ギャッド、「それでも恋するバルセロナ」のペネロペ・クルスといった豪華キャストが結集した。

マイティ・ソー」「シンデレラ」の監督を手がけ、「ダンケルク」では海軍中佐役で存在感を発揮したブラナー。本作への情熱は並大抵のものではなく、ポアロが登場する小説全て(長編33作と短編50作)を読破、口ひげの開発に9カ月もの時間を費やし、ベルギーなまりを習得するためにポアロと同世代のベルギー人が話す27種類ものベルギーなまりの英語の録音を聞き、週3回レッスンを受けたという。監督としても、ロンドンにラボを作ってまで65ミリフィルムでの撮影にこだわった。

日本語吹き替え版でポアロを演じる草刈は、「すごい才能を持った方だから、いろいろと聞いてみたいと思います。監督もやってらっしゃるし、俳優としても素晴らしい才能を持っているし、楽しみです」と対面への期待を明かしている。

オリエント急行殺人事件」は、12月8日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi