ルーカスフィルム、今後10年にわたる「スター・ウォーズ」を計画中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月18日 > ルーカスフィルム、今後10年にわたる「スター・ウォーズ」を計画中
メニュー

ルーカスフィルム、今後10年にわたる「スター・ウォーズ」を計画中

2017年11月18日 12:00

「エピソード9」以降はどうなる?「スター・ウォーズ」

「エピソード9」以降はどうなる?
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」を製作する米ルーカスフィルムが、2019年世界公開の「エピソード9」以降の10年計画を練っている最中だという。

YouTubeの「スター・ウォーズ」公式チャンネルのバラエティ番組「The Star Wars Show」の最新エピソードに、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長が登場。ロン・ハワード監督によるハン・ソロのスピンオフ映画「ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」の撮影を終え、ライアン・ジョンソン監督の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の公開を控えるいま、「次の10年間について話し合っているところで、『スター・ウォーズ』のストーリーをどこに持っていくべきか検討しています」と近況を報告した。

「『エピソード9』以降、レイやポー、フィン、BB-8といった新キャラクターをどうするかということだけでなく、『スター・ウォーズ』世界に興味のあるクリエイターたちも検討しています。『スター・ウォーズ』でこれまでに描いたことのない領域に行ってくれる人を探していて、とてもエキサイティングです。はるか彼方の銀河系はとてつもなく広大で、可能性は無限ですからね」

ちなみに、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(J・J・エイブラムス監督)からはじまった新3部作は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督)を経て、エイブラムス監督が再びメガホンをとる「エピソード9(仮題)」で完結する予定だ。

(映画.com速報)
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,291 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズ前作から約10年ぶりの公開となった第7作目

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi