“伝説のジェダイ”の運命は光か闇か…衝撃の新ビジュアル&特別映像が完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月3日 > “伝説のジェダイ”の運命は光か闇か…衝撃の新ビジュアル&特別映像が完成!
メニュー

“伝説のジェダイ”の運命は光か闇か…衝撃の新ビジュアル&特別映像が完成!

2017年11月3日 05:00

「最後のジェダイ」でルークを 待ち受けるのはどっち?「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

「最後のジェダイ」でルークを
待ち受けるのはどっち?
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」で、フォースのライトサイドにいるキャラクターを集めた「光のビジュアル」と、ダークサイドのキャラクターにフォーカスした「闇のビジュアル」が完成。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)が両ビジュアに描かれており、人々の希望であったはずのルークがダークサイドへ落ちてしまうのか、意味深長なデザインに仕上がった。

光のビジュアルには、ヒロインのレイ(デイジー・リドリー)をはじめ、レジスタンス側のレイア(キャリー・フィッシャー)、BB-8、ポー・ダロン(オスカー・アイザック)、C-3POにR2-D2にチューバッカたち。ダークサイドには、カイロ・レン(アダム・ドライバー)を中心に、ファーストオーダーのキャプテン・ファズマ(グウェンドリン・クリスティー)やハックス将軍(ドーナル・グリーソン)、フードを目深にかぶったルークの姿が並ぶ。

あわせて公開された特別映像には、メガホンをとったライアン・ジョンソン監督やキャストたちのコメントをはじめ撮影風景が収められており、主人公レイ役のリドリーは「キャラクターたちを新たな方向に進めています」解説。ストームトルーパーの脱走兵フィン役のジョン・ボイエガは「各キャラクターの個々のストーリーを高めて、フレッシュで新しいものにしている」と語り、ルーク役のハミルは「まさに発見の旅」とコメント。驚きの展開が待ち受けていることを証言している。

スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は12月15日公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi