ジグソウ役トビン・ベル「ジグソウ ソウ・レガシー」に参戦決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月27日 > ジグソウ役トビン・ベル「ジグソウ ソウ・レガシー」に参戦決定!
メニュー

ジグソウ役トビン・ベル「ジグソウ ソウ・レガシー」に参戦決定!

2017年10月27日 21:00

日本に向けたコメント映像も公開「ソウ」

日本に向けたコメント映像も公開
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的人気を誇る「ソウ」シリーズの新章「ジグソウ ソウ・レガシー」に、“ジグソウ”ことジョン・クレイマー役のトビン・ベルが出演していることがわかった。

猟奇殺人鬼ジグソウによって密室に閉じ込められ、生存をかけたゲームを強要される人々を描いた「ソウ」シリーズの第8作。「デイブレイカー」「プリデスティネーション」で知られる双子の兄弟ピーター・スピエリッグマイケル・スピエリッグが監督を務め、ジグソウの死から十数年後に巻き起こる新たな惨劇を描く。

死体にジグソーパズルを模した印をつけることから、その名で呼ばれるようになったジグソウは、人間心理を巧妙に読み取り、二重三重にも計算されたトラップで“被験者”と呼ばれる対象者を追い込む殺人鬼。だが、殺人そのものが目的ではなく、ゲームの対象者に生きる意味を見いださせること、もしくは自身の業(ごう)を正させることを志している。

ソウ3」で不治の病によってこの世を去るも、後継者たちの行動を予測して策を講じるなど、ジグソウはこれまでのシリーズで実質的に死のゲームを支配する存在だった。シリーズ第7作「ソウ ザ・ファイナル 3D」で終結したはずのシリーズの“復活”に伴い、シリーズに舞い戻ったジグソウ。どのように登場し、どんな役割を果たすのか、ファンの期待が高まるところだ。

また、ベルのコメント映像も合わせて公開された。日本のファンに向けて「ハロージャパン。『ジグソウ ソウ・レガシー』は、11月10日公開です。ぜひご覧ください」と語りかけており、健在ぶりを見せつけている。

ジグソウ ソウ・レガシー」は、11月10日から全国公開。

(映画.com速報)
ソウ クアドリロジーBOX[Blu-ray/ブルーレイ] ソウ クアドリロジーBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,437 斬新で衝撃内容のあまり、全世界で物議を呼んだ史上最強のソリッド・シチュエーション・スリラー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi