恐怖の“ソウ”集編映像公開!シリーズ7作を3分でプレイバック : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月17日 > 恐怖の“ソウ”集編映像公開!シリーズ7作を3分でプレイバック
メニュー

恐怖の“ソウ”集編映像公開!シリーズ7作を3分でプレイバック

2017年10月17日 16:00

最新作でジグソウ復活!?「ソウ」

最新作でジグソウ復活!?
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界で最も成功したホラー映画シリーズとしてギネスブックにも認定された「ソウ」シリーズの新章「ジグソウ ソウ・レガシー」の公開を記念し、シリーズの歩みをたどる特別映像が公開された。

猟奇殺人鬼“ジグソウ”によって密室に閉じ込められ、生存をかけたゲームを強要される人々を描いた「ソウ」シリーズの第8作。「デイブレイカー」「プリデスティネーション」で知られる双子の兄弟ピーター・スピエリッグマイケル・スピエリッグが監督を務め、“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの死から十数年後に巻き起こる新たな惨劇を描く。

2004年1月にサンダンス映画祭で上映され、斬新な設定がまたたく間に話題を呼んだ第1作。映像では、鎖につながれた2人の男が生き残るためにもがくさまを緊迫感たっぷりに描いた第1作から、後継者が誕生する第2作、ジグソウの死を描いた第3作、死してもなお後継者たちを掌握し、死のゲームを支配する第4作以降を約3分間でプレイバック。ジグソウの復活を予感させる本作への期待を高めるものとなっている。

第8作は、街中の公園で、バケツをかぶった奇妙な死体が発見される事件から幕を開ける。その死体は顔半分がはがれ、さらに首の皮膚がジグソーパズル型に切り取られていた。伝説の連続殺人鬼ジグソウが復活したのか? あるいは後継者なのか? さまざまな憶測が飛ぶなか、捜査班が死体の傷の奥から抜き出したUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪がつぐなわれるまで終わらない」と、ジグソウとおぼしき声が再生され、現場は混乱に陥る。

ジグソウ ソウ・レガシー」は、11月10日から全国公開。

(映画.com速報)
ソウ クアドリロジーBOX[Blu-ray/ブルーレイ] ソウ クアドリロジーBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,437 極限に追い詰められる恐怖は、観る者の深層心理に突き刺さる!第1弾から第4弾までをセットにしたクアドリロジーBOX!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi