「けやき坂46」加藤史帆、ドラマ降板の長濱ねるからのエール明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月8日 > 「けやき坂46」加藤史帆、ドラマ降板の長濱ねるからのエール明かす
メニュー

「けやき坂46」加藤史帆、ドラマ降板の長濱ねるからのエール明かす

2017年10月8日 21:05

会見に出席した井口眞緒、潮紗理菜、 柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、 高本彩花、東村芽依

会見に出席した井口眞緒、潮紗理菜、
柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、
佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、
高本彩花、東村芽依
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「欅坂46」のアンダーグループである「けやき坂46(通称:ひらがなけやき)」のメンバーが10月8日、初連続ドラマ主演作「Re:Mind」の放送開始を目前に、都内で会見を行った。

ドラマは、秋元康氏が企画・原作を務めた高校が舞台の密室サスペンス。知らぬ間にある場所に閉じ込められた少女たちは、閉じ込められた原因と脱出方法を必死に考えるが、次々と恐怖に襲われていく。

この日会見に参加したのは井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依の11人。当初は「欅坂46」とグループを兼任していた長濱ねるの出演が予定されていたが、9月に多忙を極める本人の体調面への考慮と、「欅坂46」専任の活動を尊重するためグループの兼任解除が決定し、今作も降板することが発表されていた。

長濱の降板について加藤は、「1度、みんなと長濱ねるちゃんで話し合う機会があって、そのときに頑張ってって言ってくれて、『撮影どう?』と聞いてくれた」とエールを受け取ったことを明かし、「長濱ねるちゃんの分まで全員で頑張りたいと思います」と決意を新たにしていた。

また、全員が本格的な演技は初挑戦ということで「緊張した」「不安があった」と口をそろえた。佐々木久美は、「私たちはあまり世間に知っていただけていないなという実感が自分たちでもあって、1回1回のチャンスをいつも大事にしている」とアンダーグループという位置付けへの自覚を語り、「こんなに大きなチャンスが来たことは今までなかったので、全員で今まで以上に頑張ってやるぞという気持ちで、毎日ドラマ撮影を頑張っています。応援よろしくお願いします」とアピールしていた。

連続ドラマ「Re:Mind」は、10月19日からテレビ東京系の木ドラ25枠で、毎週木曜深夜1時に放送。また、Netflixで10月13日から毎週金曜先行配信予定。BSジャパンでは10月24日から毎週火曜午後11時から放送される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi