野本梢監督「私は渦の底から」「わたしが発芽する日」の上映が続々と決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月8日 > 野本梢監督「私は渦の底から」「わたしが発芽する日」の上映が続々と決定
メニュー

野本梢監督「私は渦の底から」「わたしが発芽する日」の上映が続々と決定

2017年10月8日 04:00

上映が続々と決定「私は渦の底から」

上映が続々と決定
(C)私は渦の底から
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第10回田辺・弁慶映画祭で映画.com賞を受賞した野本梢監督「私は渦の底から」が、グローイングアップ映画祭の企画のひとつ「月イチ映画上映会」で10月24日に上映されることが決定。上映後には野本監督のトークショーも予定されている。

「月イチ映画上映会」は毎月開催されており、今月のテーマは「愛について考えてみる」で、野本監督「私は渦の底から」と、ゲイカップルの愛情を描いた感動作「チョコレートドーナツ」が上映される。「私は渦の底から」は、女友だちへの恋心に悩む女性の葛藤と奮闘を描いた秀作で、第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭「レインボー・リール・コンペティション」と、あいち国際女性映画祭2016でグランプリも受賞している。

また、「私は渦の底から」に続く短編「わたしが発芽する日」が、10月7日から開催の第9回下北沢映画祭でコンペティション作品として上映されるほか、10月28日開催の福井駅前短編映画祭にもノミネートされた。野本監督は今年、「はじめてのうみ」「フォトジェニック」と新作短編を続けて完成させており、独特な視点と感性でドラマをつむぐ若手女性監督として注目度が高まっている。

なお、今年で3回目となるグローイングアップ映画祭は、観るだけでなく、参加して作る楽しさを体感できる新しいカタチの映画祭で、東京・町田市にある和光大学ポプリホール鶴川を拠点に開催。メインイベントであるショートムービーコンテストを通じて、地域の魅力発見と文化芸術の発展や発信、映像作品の上映機会の提供を目的としている。今年も「鶴川ショートムービーコンテスト2017」の応募作品を募集し、今月中旬に入選作品が決定予定。11月23日から27日に入選作品を上映、12月3日にグランプリなどを発表する授賞式が開催される。

(映画.com速報)
チョコレートドーナツ[Blu-ray/ブルーレイ] チョコレートドーナツ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi